投稿日:

窓を大きくしたこと。結果ガラスが冷えて冬は寒く夏は暑くなってしまった。

窓から見える景色を大事にしたくて大きく窓にはしました。

結果大きな窓にしたことによってオーダーカーテンをつけることになりました。

その上夏は暑く冬は寒くガラスがそのまま温度を反映されてしまい結果部屋の温度まで影響しました。

改善作としては二重窓にすればよかったことと規格の大きさの窓にすれば問題は起きないと感じました。

なので、規格の大きさに全てすれば、よかったと後悔してます。

また天井からカーテンをつけるタイプなのでそこも問題だったと思います。

その上で設計を考えればよかったと後悔してます。

失敗した原因はよくを出してしまったことです。

部屋から見える景色を大事にした為に窓を大きくしてカーテンも天井から吊るすタイプにしたことによって規格外の大きさのカーテンになってしまい結果としてオーダーメイドになってしまいました。

そしてガラスからくる外の空気によって部屋の温度が影響してしまい、過ごすにはとても辛い部屋になってしまいました。

なので、規格内の大きさの窓や部屋の設計にすれば問題解決したと思います。

それができないことによって誰も近寄らない部屋になってしまいました。

予定としてはリビングのつもりでしたが、今となっては物置部屋になっています。

詳しく調べたい方はこちら⇒龍ケ崎市の注文住宅