投稿日:

ワンフロアの広々とした空間は、暖房が利きにくいので冬は寒いです。

ワンフロアにすれば、わりと狭い家でも広く感じるし、子供がいても走り回れるだろうと考えていました。

また、あこがれの家も広々とワンフロアの家が多かったので、壁が一切ない広めのワンフロアになりました。

確かに、窮屈な感じはありませんし、物を置いてもある程度空間が保たれるのですが、冬はとにかく暖房の熱が部屋全体に回るのが遅いです。

冬のことなどあまり考えておらず、ワンフロアがここまで暖房が利きにくいとも思っていませんでした。冬には暖房器具をがんがんに使わないと、熱効率がかなり悪いです。

結局暖房機能のあるエアコン、反射型のストーブ、電気カーペットを駆使していますので、当然電気代もばかになりません。

また、エアコンに関してはかなりのハイパワーで稼働させているため、乾燥もしてきますし、加湿器も同時に稼働させている状態です。

エアコン2台置けばいいのかもしれませんが、そうすると設置にまた費用がかかってしまうし、とにかくそのような暖房に関する費用がかかってしまいます。

キッチンとの間仕切りもないため、暖房器具をがんがんにして部屋が温まってくると、冬だからといって食材を外に出していると夏場と同様に悪くなるのも早いです。

PRサイト:横浜市緑区の注文住宅